最近の記事


月別アーカイブ


リンク


vs十文字(皇后杯高校R・代表決定戦)

皇后杯の高校ラウンド代表決定戦が、小雨の降る梅雨空の十文字大学グラウンドで2試合行われました
10:00キックオフの第1試合に登場した飛鳥は、東京都の高校チャンピオンチームである十文字高校と対戦しました。

主力にケガ人続出中の飛鳥は、キャプテンでCB・ちなみ・・・身体能力の高いDF・デッキーの最終ライン2名を欠く苦しい布陣でした。
また、主力と考えていた3年次と2年次にも調子を崩している選手や、伸びて欲しい選手がケガで離脱中と不安材料ばかり・・・(泣)
そんな状況下ですが、最大のライバルへの挑戦となったこの一戦!チャンスを与えられた選手たちは、試合をつくってくれました。
Fotor_149836266080572.jpg
前半から飛鳥は、しっかりボールホルダーに圧力をかけ、クレバーでスキルの高い相手選手から時間とスペースを奪いました。
唯一危なかったシーンは、守備の約束事が緩んだ前半5分の十文字に決定的なシュートを打たれた所でした。
ここを守護神1ワキの好セーブでしのぎ、タレント集団の圧力は受け続けるも、プラン通りの展開に持ち込むことが出来ました。
前半27分には、前線からのプレッシングから23マナカがボールを奪取し、9シオンがGKの頭上を越えるミドルシュート先制しました。
1-0のリードで折り返した後半、飛鳥は相手ミスにも助けられて、完全にペースをつかみ得点チャンスを何度もつくりだしました。
2度の至近距離からのFKと、2度のDFラインの裏に抜け出した場面・・・この後半10分までのどこかで追加点を奪えていたら(泣)
攻めきれないと、攻めきれないと、やはりカウンターを受ける!お互いに運動量も落ち、ノーガードの攻め合いになってしまいました。
試合を落ち着かせようと、疲弊している選手を交替させようかどうか?ベンチが迷っている一瞬でした・・・後半18分に右サイドを破られシュートのこぼれ球を押し込まれて同点ゴールを決められると、同19分にもミドルシュートを決められて逆転されてしまいました。
残り15分、飛鳥は選手を入れ替えて、バランスを崩してでもと同点を狙いましたが・・・貫禄負け?惜敗?悔しい負けでした。

飛鳥としては真っ向勝負を挑み、内容でも目指すスタイルを前面に出して引かずに闘えたことには、とても満足しています。
ペースをつかんでいる時にチャンスをモノにする決定力?勝負強さ?みたいなものは、どうすればチームに根差すのでしょうか?
そして今回の選手交代の難しさ・・・今思えば、チャンスをつぶし続けた後半15分あたりに、5人交替くらいの大胆さがあれば?
う~ん・・・悔しい村田は修徳戦の連敗をストップして代表権を獲得しました・・・飛鳥はそろそろ十文字に一矢報いないと♪
本日もたくさんの応援、あっざぁぁぁす。次、顔晴ります

スポンサーサイト

少年少女サッカー教室の生徒募集♪

平成29年度  都立飛鳥高等学校 公開講座
少年少女サッカー教室
Fotor_146884646282387.jpg
定員まで、まだかなり空きがあります。大募集中です。
よろしくお願いします。
小学1年生~6年生対象の公開講座です。
本校教諭とコーチが、親切に楽しく、指導いたします。初めての子も大歓迎です。
fotor_140457264908933.jpg Fotor_143610395165979.jpg
基本からゲームまで、楽しいサッカーを体験してみませんか?保護者同伴で お願いします。子ども2~3人に1人の保護者でもかまいません。

1.日時 : 7月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)、15日(土)
        <予備日 7月17日(月)23日(日)>
初回の7/1のみ12:00~14:00 
残りの4日間は16:00~18:00 (計5回)

2.内容 : 遊びの要素からはじめ、サッカーの基本動作を楽しみながら修得します。最後の日はチームに分かれゲームをします。

3.申込方法 : 往復はがきに①講座名②住所③氏名④年齢⑤性別⑥電話番号を記載のうえ、下の宛先までお送り下さい。 《 6月28日(水)必着 》

4.持ち物 : 運動着、運動靴(雨天時は体育館シューズ)
 ※7/1(土)と2(日)の2日間は室内で実施しますので、体育館シューズもお持ちください。

5.そ の 他 : 保護者同伴での受講をお願いします。

6.定員 : 40名(申込多数の場合抽選となります。)

7.費用 : 1,300円 (保険料 800円、お茶代等 500円)

Fotor_143602513384115.jpg  Fotor_143602517935728.jpg
送付及び問い合わせ先
〒114-8561 北区 王子 6-8-8
東京都立飛鳥高等学校 公開講座担当あて
電話(3913)5071  FAX(3911)9049

vs晴海総合(皇后杯高校R)

皇后杯高校ラウンドのベスト4決めが、十文字大学Gと飛鳥高校Gの2会場において2試合ずつ行われました。
ビックリ顔↓私の隣の女性は・・・誰だかわかりますか?
Fotor_149813561056611.jpg
飛鳥会場の第1試合「修徳vs成立」が行われ、日体大で活躍している修徳OG・松永さんが教育実習中でベンチ入りしていました。

第1試合は、2点リードした修徳がそのまま勝利・・・と、思いきや・・・CKと直接FKで成立が同点に追いつく熱い展開でした。
PK戦かと思われた試合でしたが、最終的には終了間際に修徳が勝ち越し3-2で決着がつきました。
最後の4チーム目を決める試合は、「飛鳥vs晴海総合」という伝統の都立ダービーでした先発メンバーはこの11人↓
Fotor_149813554100721.jpg
ケガ人が出ても、調子を崩している選手がいても、メンバーが替わっても「飛鳥のサッカーはコレ♪」という戦術を構築したいと、私は考えています♪いわゆるアスカレティコ・サッカー?!
代表ではチリ、ヨーロッパではシメオネ監督のアトレティコ・マドリーや、ちょっと前のドルトムント(クロップ前監督時代)みたいな(笑)
イメージを伝えて闘った晴海総合戦は、選手たちの個々のスキルに関しては課題が残ったものの、なかなかの出来であり試合内容にもある程度満足するものでした。
前半に先制し、後半は圧倒的にボールを支配し押し込むものの、追加点を奪えずにいると・・・こうなっちゃうんですねぇ(笑)
ラスト5分、展開的には絶対にタブーな選手交替を私がすると、最後まで死力を尽くす晴海に同点に追いつかれてしまいました。
終了間際に3年生を3人投入してPK戦に備えると・・・結果4-1でPK勝利をしたものの、負けたら監督の責任でした(笑)

ベスト4は、十文字2-0東久留米総合、村田女子2-1文京学院、修徳3-2成立、飛鳥1-1(PK4-1)晴海総合。
来週は、東京王者である十文字にチャレンジします
vs十文字6/25(日)十文字大学G10:00kick off
真っ向勝負しますので、応援よろしくお願いします。

vs湘南学院(関東Liga③)

夏を感じさせる日差しの土曜日関東Liga Studentの第3戦は、神奈川の名門校・湘南学院と対戦しました。
Fotor_149813589088543.jpg
練習で結果を出している11人の先発メンバー↑

試合は、開始早々に飛鳥が⑪マナカのゴールで先制してスタート!その後、大きなアクシデントが・・・精神的支柱でありCBのキャプテン②チナミが負傷退場してしまいました。
(診断結果は、膝の重傷であり長期離脱となりました)
その後、16分に同点に追いつかれるも、再び⑪マナカのゴールで突きはなし、前半を2-1とリードして折り返しました。
後半、チャンスは作り出すものの追加点を奪えずにいると・・・21分に同点とされ、引き分けかと思われたATには、自陣でのパスミスから失点して敗戦となってしまいました。はぁ~(泣)
Fotor_149813586437958_20170623185628100.jpg Fotor_149820833365062.jpg
審判団は3年生トリオ(サクラ、ヨウコ、ユイ)↑お疲れ様

昨日で女サカOG・にら先生の教育実習が終了しました。
母校に帰還した3週間は、充実していたかなぁ???
アルティメットのU-24日本代表としての活躍も期待していますが・・・早く早く教員仲間になれることを、もっと期待しています。

vs芦花(高校1部リーグ②)

高校リーグの第2戦は、都立芦花高校と対戦しました
Fotor_14971956336121.jpg
1年GK・モエコを育成&抜擢して、初勝利を目指しました。

女子バスケ部の引退をかけた熱戦を、本校体育館でギリギリまで応援していた私・・・今日は試合前のゲン担ぎである、集合写真に間に合うようにグラウンドに降りてきました。
前半の立ち上がりから一方的に攻め込む飛鳥でしたが、1つのパスやトラップが雑に感じるプレーと、状況判断の悪さ、ボールの置き所が甘く、なかなか得点が決まりませんでした。
しかし、前半17分に7ヨウコの絶妙なアシストで21ミオがゴールを決めると、同21分に88モモハが復帰後の公式戦での初ゴールを決めて、2点リードして折り返しました。
後半17分にも、スピードスター・35リョウがゴールを決めて3-0で勝ち点3をゲットしましたが・・・内容は良くありませんでした(泣)
選手ひとり一人の意識を高めていかないと・・・練習着をそろえて喜び楽しみ満足しているだけでは、イイ想いなんかできません。

前日にTSRなでしこカップに招待され、新小岩の私学事業団の人工芝で杉並総合と弥栄(神奈川)と試合を組んでもらいました。
Fotor_149719576832413.jpg
杉並総合戦で、リーガのセカンドユニフォーム・ピンク
普段の練習の成果を、あまり発揮できてないのか?基本的な技術に問題があるのか?内容にちょっとガッカリしてしまいました。
自分本位のプレーではなく、チームに貢献する状況判断であり、仲間のためのプレーが出来ないとダメだと思います。

土曜日の夕方、オルカ鴨川で活躍しているマミが連絡をしてきて、赤スポのナイターで試合している私に会いに来てくれました。
↓川崎コーチ、高コーチ、林コーチらと久しぶりに再会(笑)
Fotor_149710688823578.jpg Fotor_149719592523137.jpg
チームメイトのお子さんとの記念写真にも応じてくれました。
U-19日本女子代表として、アメリカ遠征3試合に出場したマミは、自チームで前線から献身的に動き回るプレースタイルを評価されて今回の遠征に呼ばれたようです。
マミのダイナミックなパフォーマンスは、私の尊敬するオシム(元日本代表監督)も好むプレースタイルだとイメージしてます

 | BLOG TOP |  NEXT»»